« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006_103110001_1 

本日、長らく庵は1周年を迎える事ができました。

これも皆様の御支援があってのことと誠に感謝しております。

ネットショップでは、送料無料。

また、烏丸松原店にご来店頂いた会員様には、オリジナル手ぬぐいをプレゼントさせて頂きます

その他、黒豆甘露煮を1500円→1000円に。

いろいろ企画しておりますので、

皆様のご来店お待ち申し上げております。

| | コメント (86) | トラックバック (59)

今日はなぜか、「塩」の質問が多かったので、「塩」について少し。。。

人体には約0.7%の塩分が含まれているそうです。1日当り10~15gの摂取が不可欠で、微細な結晶体なしでは、生きていけません。ナトリウムを含む鳥獣の肉や魚を主食とする、牧畜や狩猟の民とは違い、米や麦などの作物に依存する農耕民族は、作物以外から塩分を摂らなければなりませんでした。主食が植物性の場合は、カリウムの排泄と共にナトリウムも体外に持ち出されます。そこで、不足しがちの体内ナトリウム分を補うために、塩を調味料として用い、体内に取り入れる事を思いついたのです。塩を手に入れる世界の人々は苦労しましたが、日本人の塩への道も多難だったそうです。

| | コメント (80) | トラックバック (137)

先日、菓子工業新聞という業界誌を見ていたら、「お菓子博士検定

という、記事がありました。

お菓子とお砂糖の正しい理解を深めてもらい、需要拡大につなげることを目的に、2006年11月より2007年2月まで 「お菓子博士検定」のキャンペーンを展開するようです。

頑張って受けてみようと思います!

| | コメント (24) | トラックバック (13)

2006_101410016 2006_101410018これは、「紫ずきん」。黒豆枝豆です。

ふっくらとした厚み、その大きさは、格別です。

京野菜ブランドとしても認可されています。

近日中に、NETでの販売を実施します。

お楽しみに。

本当に美味しいですよ。

| | コメント (12) | トラックバック (16)

突然ですが、

日経MJメールマガジンを購読しています。

勿論、新聞紙の方も。新聞紙は、約10年くらい前からですね。

メーカーや小売店などにとって、プラスとなる情報が満載です。

情報量も適量ですし。

小阪さんの話も面白いし。

数ある情報紙の中で、総合的に上位ランクに位置するのではないでしょうか?!

メールマガジンも。

勿論、僕の主観です。

読まれてない方等いらっしゃいましたら、是非、一度目を通して下さいませ。

当店の従業員には、購読する様ススメテいます。

| | コメント (144) | トラックバック (21)

昨日のNHK「ためしてガッテン」です。

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q4/20061011.html

知らなかった!きな粉劇的活用術。

早速、試作しました。

万能きな粉だし!

結構良かったです。

いろいろ使えますね。きな粉。

また、京都市内のとある「てんぷら屋」では、きな粉と塩を混ぜた、薬味もあるとの事。

| | コメント (13) | トラックバック (9)

宣伝です。

今月21日、東京製菓学校「和菓子祭」に出店させて頂きます。

是非、遊びに来て下さい。

当然、私も行きます!

http://www.jade.dti.ne.jp/~yama-ko/event.html

| | コメント (192) | トラックバック (34)

約1年ぶりの波乗り

仕事や、なんやかんやで、全く行けませんでした。。。

久しぶりの波乗りは、福井県高浜町方面。

初めて入ったポイントです。サイズは、セットで頭くらい?風はオンショア。

コンディションは良くなかったです。セットは殆どダンパー。。。

午前中のみの1R。

短時間でしたが、久しぶりにリフレッシュできました(^^)

061009_105601 061009_105602

| | コメント (14) | トラックバック (5)

特に、観光客の方に場所を聞かれる事が多いです。

京都では、当たり前なんですが。

南北の通りに使われるのが、「上る・下る」。北へ行く事を上る。南は行く事を下る。

東西の通りに使われるのが、「東入る・西入る」。東入るは東へ、西入るは西へ。

京都市内の町並みが碁盤目状に整備されている事、また、地形上「北高南低」になっている事などから、

この様な表現になったと言われています。

| | コメント (198) | トラックバック (40)

Photo

黒豆しぼりです。

本日、外国からの観光客の方が購入されました。

試食を食べて。

嬉しかったです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

今月の和菓子講習は、「栗赤飯の葛あんかけ」。

講習中は、この様な看板を出して行っています。

この看板を出すタイミングは、講習スタート時間の約30分前。

ちょうど、準備のドタバタが、ひと段落した時です。

2006_100310004

| | コメント (0) | トラックバック (11)

北野天満宮 ずいき祭です。

061004_161701 061004_161801

http://www.kitanotenmangu.or.jp/news/12.html

五穀豊穣に感謝する秋の祭。屋根と四本柱をすべて「ずいき」を使い、鬼瓦をかしら芋、ようらくや茄子や唐辛子、ほおずきなどで飾ったずいき神輿を巡行するとの事。

たまたま、配達をしていた時に出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の中村軒さんによる講習です。

Photo

これは、炊きたての赤飯。

Photo_1

これは、この赤飯に葛湯をかけたもの。

Photo_3

さらに、この葛湯かけに本わさびと九条ねぎをトッピング。

美味です!

| | コメント (2) | トラックバック (4)

今日は、10月に入って始めての講習です。

「栗赤飯・葛あんかけ」です。

中村軒のまかない飯との事。

当日、売れ残った赤飯を翌日の、まかない飯にして従業員の方に出しているそうです。

そのままでは、やや固くて食べ難い為、葛あんかけを作り食べやすく。

明日も同じ講習です。

写真は明日のブログでアップします。

| | コメント (180) | トラックバック (17)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »